Skip to content

ニキビを治すためには

ニキビにはそれぞれ原因があります。

皮脂によるものもあれば、乾燥によるもの、ストレスによるもの、ホルモンバランスの崩れによるもの等、理由は人それぞれです。

高いニキビケア用の化粧品を使ってもなかなか治らない。

そんな経験が皆さんにもあるかと思います。

化粧品も大事ですが、先ずは生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

特に睡眠と食事を変えるだけでニキビを減らすことができます。

最低でも0時前には就寝し、6時間は確保できるようにしましょう。

枕のカバーは顔に触れるものですので、毎日取りかえるか、もしくはタオルを敷くのがベストです。

食事1日3食とりましょう。

野菜やフルーツなどビタミンが豊富なものを多く取り、バランスのある食事をすることです。

特にダイエットで炭水化物を抜くことが多いですが、炭水化物を極端に取らないと余計にニキビが増えます。

あとは、洗顔の仕方も重要です。

にきび石鹸が持つ効果には、いろいろなものがあります。どれも出来てしまうにきびの性質に合わせて、適した成分を配合し製造したものですので私たちはにきび石鹸を選ぶときには、自分のにきびに合う成分が配合されているものを探し選んで、利用しなければなりません。そこでまずは抗炎症、殺菌効果のあるものについて。グリチルリチン酸ジカリウムを配合のものが代表的ですね。これは炎症を起こしているニキビに最適な石鹸です。(引用:ニキビ石鹸が持つ効果

強く擦ると皮脂にダメージを与えるので、優しくマッサージするように落とします。

洗顔では、泡だてネット等を使いきっちりと泡立てます。

泡で優しく洗うようにしましょう。

他には汗をかくことも重要です。

汗は皮脂から余分は汚れを出してくれます。

スポーツをしたり、半身浴などでしっかり汗をかきましょう。

お風呂の中に塩を入れると、汗がたくさんでますよ。

健康と美容はとてもマッチングしています。

不健康であると、お肌も調子が悪いのです。

ストレスも規則正しい生活を心がけると、自然と軽減されていきます。

ストレスでニキビに悩んでいる人も、まずは規則正しい生活を心がけてみませんか。

心の問題身体に現れ、身体の問題はお肌に現れます。

生活習慣の見直しこそ美しい肌を生むのです。

Published inニキビケア方法