Skip to content

ニキビを知ってニキビケア

ニキビができると、気になって触ってたりして、余計酷くなったなんて経験もあると思います。

ニキビとは、大きく分けて二種類あると言われています。

アクネ菌が繁殖して起こる思春期ニキビと、肌の新陳代謝の乱れによって出来る大人ニキビです。

このように年齢や、季節、肌のタイプなどによっても、ニキビケアの仕方は変わってきます。

ケアをする前に、自分自信の肌のタイプを知っておく必要があります。

繰り返すニキビを予防、ケアする為に、スキンケア化粧品を見直してみませんか?、もちろん、ニキビ専用のスキンケアを選びましょう。自分にあったニキビ化粧品を見つければ、今まで何をしても解消できなかったニキビの悩みから解放されることもあります。(出典:おすすめのニキビ化粧品

タイプには、いくつかあると思います。

皮脂と水分のバランスが整っている、比較的ニキビになりにくい普通肌タイプと、毛穴が開いて皮脂が多く、水分量も多い脂性肌タイプ、Tゾーンなどは、脂っぽいのに、目元は水分量が少なく乾燥している混合肌タイプと、水分量が少なくなっていて、皮脂も少なめの乾燥肌タイプなどです。

ニキビケアと言って、1番に思いつくのが、洗顔や化粧水などによるものです。

しかし、大人ニキビなど、ストレスや飲酒、タバコや食生活の乱れ、睡眠不足などの影響で治りづらい事もあります。

その場合は、生活環境の改善、体の中からのケアやデトックスなどが必要になってきます。

人によって、体調によっても、合う合わない場合もあるので、自分に適したケアを見つけ、効果を持続させる事が大切です。

ニキビケアで改善されるのは、化膿が低い、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビになります。

化膿が酷いニキビは、勝手にケアすると、酷くなる場合もあるので、自己判断せずに、医師の指示に従って下さい。

Published inニキビケア方法