Skip to content

ニキビケアに大切なこと

ニキビというものは、いくつかの種類があります。

赤ニキビや白ニキビに黄色ニキビに黒ニキビといったものがあり、タイプによってそれぞれ違うものになりますが、それでも根本的なケアは同じことです。

そして、このニキビにも2つの特性があります。

それが思春期ニキビと大人ニキビです。

思春期は大人への体へ変化するために、体内ホルモンのバランスが崩れる事からできやすくなります。

そして、大人ニキビは汚れなどが毛穴に詰まってしまったり、油脂が溜まってしまったりと、汚れなどが原因でもあります。

それに加えて、体内環境というものもありますから、原因は色々と考えられます。


そんなニキビケアですが、どのタイプでも行ってほしいのが清潔感です。

毛穴に汚れがつまらないように、洗顔を毎日することです。

アクネコスメを用いてのケアも良いでしょう。

ですが、一番のニキビケアは、良く洗顔をすることです。

ごしごしと洗顔しては、返って皮膚を痛めてしまいます。

優しくマッサージをするように、洗っていきましょう。

泡を立てた洗顔クリームで、顔を洗うのも効果的です。

その後は、キチンとローションを塗り、保湿をしてください。

意外に乾燥していることも多いのです。

また、どうしてもニキビが酷くて治らない場合は、一度皮膚科で診察を受けてください。

洗顔するようにはもちろん言われますが、ニキビにあった薬を処方してくれます。

ニキビは皮膚病でもありますので、酷くなってしまった場合は我慢せずに診察を受けましょう。

Published inニキビケア方法