Skip to content

ニキビケアはホームケアとクリニックの併用

ニキビの予防や改善には、ニキビができた原因を取り除くニキビケアがポイントになります。

そのためにはまず原因を突き止める必要があります。

思春期のニキビは年齢的なものと考える向きもありますが、出やすい人もいれば、ほとんど出ずキレイな肌のままの人もいます。

結局のところ、思春期ニキビも大人ニキビもホルモンバランスが乱れたことが原因であり、それに影響を与えているのは不規則な生活や偏った食事、運動不足やストレスです。

そこでまずは、思い当たる要因を取り除く努力をすることが求められます。

脂っぽいものや甘い物ばかり食べていないか、睡眠時間はきちんととっているかなど、生活習慣を見直すようにしましょう。

もう1つ要因となっているのが、間違ったスキンケアです。

これもその方の習慣ともいえるものであり、肌を虐めるスキンケアを繰り返していては、ニキビを悪化させるばかりです。

肌は優しく扱うのが基本であり、洗い過ぎは禁物であるとともに、保湿はたっぷり手で包み込むように行い、ゴシゴシこすったりするのはやめてください。

このような自分でも気を付けられるホームケアに加えて、ニキビが気になる方はクリニックでのケアも併用しましょう。

ケミカルピーリングやイオン導入は、ニキビに悩む方はもちろん、初期段階の方がニキビを予防するにもおすすめです。

一方で、赤みや腫れがあるなど悪化している場合や跡が残ってしまった場合にはレーザー治療を用いることで改善が期待できます。

Published inニキビケア方法